ガーデンデザイン森の風

美しい「ふくしま」を創る

Entries

盆栽

冬になると
 展示会や見本市などに出向くのですが
  数年前から気になっているものがあります


DSCF6871_convert_20160126094333.jpg

それは江戸時代に流行った染付の植木鉢
 その復刻版というかその雰囲気を持った鉢


当時の日本の園芸文化は
 世界に類をみないほど成熟していましたが
「金成樹譜」という当時の園芸テキストには
  「盆は人の衣のごとし」と書かれています
  

DSCF2187_convert_20160126094800.jpg
     惹かれるのは、そのモダンなデザイン


「盆」とは鉢や台のことですが
 人が着物を選ぶように大事なことだという意味ですね 

江戸の女性も男性も非常にお洒落で
 着物に合わせる羽織や帯は勿論
小物や煙草入れに至るまで
   トータルにコーディネートしていたそうです

つまり
 植物と鉢の調和が大事ということですね


DSCF6868_convert_20160126094317.jpg

有田の職人さんが
 一日1個か2個しか作れないという
   細部まで丁寧に描かれた染付の鉢

ちなみに
  盆は鉢で、鉢に植えることが「盆栽」
現代使われている「盆栽」という意味になってきたのは
  もう少し後のことのようです
 

DSCF6872_convert_20160126094429.jpg


表面的に生活スタイルや「物」は変わりましたが
 美しさや気持ちのいいものの感じ方は
   普遍的なのだと思います

ある域を達成した後のそぎ落とされた美
 日本の絵画や庭園などにも感じるものです
改めて日本の昔の人たちの
 文化の高さ、豊かさを感じます

    
飽食で情報過剰な現代
  次はそんなところに向かうのではないかな・・と
     思ったりするのです

                         裕


スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

morinokaze 森の風

Author:morinokaze 森の風
森の風は、郡山市でお庭の設計・施工をしています。
「もりのかぜ・らぼ」は、築60年の民家を改築した森の風の事務所兼イベントスペース。
ワークショップ開催や苗・雑貨の販売もしています。

営業時間 10:00~16:00
 定休  月曜 

もりのかぜ・らぼ のテーマは「ナチュラルライフ」、ガーデニングに留まらず、植物とは切り離せない「食」「自然」「環境」など、これからの時代、みんながハッピーに暮せる方法を楽しく考えていける場にしていきたいと考えています。
  

  


963-0671 
福島県郡山市富久山町南小泉字江ノ上142-1
TEL024-953-8705
FAX024-953-8725

カウンター

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム