ガーデンデザイン森の風

美しい「ふくしま」を創る

Entries

パンの木のこと

小学生の頃
  よく図書館から借りて読んだ本
冒険や探検隊、ピラミッドや遺跡の話など・・
   そんな未知のものが大好きでした

それが大人になって
  ガーデニングの歴史を知るようになると
面白いことに、始まりは昔読んだ
 プラントハンターが活躍した
  大航海時代の探検隊の話に重なっていました


そして、その当時から
 私にはとても気になっていたことがありました

奴隷にはパンの木を食べさせたと必ず書かれていた
 その「パンの木」ってどんな木なんだろう?って

私の頭の中には
 木にリンゴがなるように食パンかコッペパンか
いずれにしてもそんな実際のパンがぶら下がっている図しか
 どうしても想像がつかなかったのです

甘くてジューシーなフルーツが
 パンの代わりになれるはずはないだろうに
  どうしてパンの木っていうんだろう??? 


それはどんな木なんだろう・・
 何十年もの疑問がやっと解決する日がきました!

DSCF5869_convert_20160112004218.jpg

パンの木です!!
昨年沖縄で始めて実際に出会うことができました!

で、この実がパン??
普通の南国のフルーツにしか見えません

何がパンなのかというと
この実はでんぷん質なので、蒸したり焼いたりすると
 主食としてパンのように食べられるらしいのです

一本植えると
 一人の一年分の主食が賄えるくらいになるんだそうです
・・だから「奴隷に食べさせるために」っていうことが
   やっと納得できました


ポリネシア原産で
 ポリネシア人が初めてハワイに移住する時も
  この木を積んで運んだそうです
 なので、別名カヌー植物とも言われます

DSCF5871_convert_20160112004804.jpg

その証拠に、この葉の形
 その模様も不思議だったのですが
   あのハワイアンキルトの模様です

ハワイアンキルトの始まりは
  ポリネシアンだったということなんですね

                        裕

  
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

morinokaze 森の風

Author:morinokaze 森の風
森の風は、郡山市でお庭の設計・施工をしています。
「もりのかぜ・らぼ」は、築60年の民家を改築した森の風の事務所兼イベントスペース。
ワークショップ開催や苗・雑貨の販売もしています。

営業時間 10:00~16:00
 定休  月曜 

もりのかぜ・らぼ のテーマは「ナチュラルライフ」、ガーデニングに留まらず、植物とは切り離せない「食」「自然」「環境」など、これからの時代、みんながハッピーに暮せる方法を楽しく考えていける場にしていきたいと考えています。
  

  


963-0671 
福島県郡山市富久山町南小泉字江ノ上142-1
TEL024-953-8705
FAX024-953-8725

カウンター

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: