ガーデンデザイン森の風

美しい「ふくしま」を創る

Entries

落ちない木 その2


DSCF2184_convert_20160106222053.jpg

言わずと知れたこの葉
 柏餅を包んでいる・・、これも「落ちない木」ですね


だったらこれも受験生のお守りに・・・と思っても
    ちょっと大き過ぎるか
ヤマコウバシのように
  内ポケットや小さな手帳には収まらない


おまんじゅうの柏屋さんの店舗には
  おまんじゅう形の石とこの木が必ずありますね

幼い頃、近所に和菓子屋さんがありました
 季節は忘れましたが
山にこの葉を採りにいくんです、柏餅のために
  私も付いてった思い出があります

今はほとんどが中国産だそうです
 桜餅の葉はそのまま食べたりしますが
  この葉はそういう訳で食べない方がいいそうです
   ・・・食べませんよねエ 


語源からいうと
 「柏」とは本来ヒノキ科やスギ科など
   松以外の針葉樹のことをさすのだそうです
そう言えば盆栽の世界では
 松や針葉樹を「松柏(しょうはく)類」と言ってますね

大昔は食べ物を盛る葉のことを
 「かしきは」と言っていたそうで
   それが次第に「かしわ」となったとか・・



落語だったか

お金を貸したのに一向に相手が返してくれない
 「いったい、いつ返してくれるんだい?」と問いただすと
 「あの木の葉が落ちる頃に返せるから」というので
貸した本人は
 じゃあ秋になったら返してくれるんだなと思っていました

ところが、秋になっても冬になっても一向に返してくれない

今度は、
「なんで冬になったっていうのに返してくれないんだい?!」
    と問いただすと
「だって、あの木はまだ葉が落ちていないじゃか」
  
・・あの木とは
   柏の木だった・・・というお話でした

   お後がよろしいようで・・
  今日は「オチ」があったかな?(笑)

                       裕  
 
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

morinokaze 森の風

Author:morinokaze 森の風
森の風は、郡山市でお庭の設計・施工をしています。
「もりのかぜ・らぼ」は、築60年の民家を改築した森の風の事務所兼イベントスペース。
ワークショップ開催や苗・雑貨の販売もしています。

営業時間 10:00~16:00
 定休  月曜 

もりのかぜ・らぼ のテーマは「ナチュラルライフ」、ガーデニングに留まらず、植物とは切り離せない「食」「自然」「環境」など、これからの時代、みんながハッピーに暮せる方法を楽しく考えていける場にしていきたいと考えています。
  

  


963-0671 
福島県郡山市富久山町南小泉字江ノ上142-1
TEL024-953-8705
FAX024-953-8725

カウンター

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム