ガーデンデザイン森の風

美しい「ふくしま」を創る

Entries

行ってきました!2017ガーデン巡り

一泊二日の山梨・蓼科ガーデン巡りバスツアー
無事、楽しく行ってきました!( ˊᵕˋ )

初日は梅雨とは思えないほどの
良いお天気に恵まれました☀️


シンプリーガーデン
どこを切り取っても絵になる風景…






コッツウォルドストーンにさりげなく這う
センペルビウム



イギリスから取り寄せた種から育てた
植物が綺麗に咲き誇っていました。




萌木の村
生命力溢れた緑の森

萌木の村の改修は英国人ガーデンデザイナーの
ポール・スミザーさん監修によるもの。



ポール・スミザーさんが手がける前の萌木の村に
訪れた事のある裕美さんは、

高低差を生かした新たな石積みが
広場や歩道などとてもメリハリのある風景を作り
それを生かした植栽は
全く生まれ変わった様だとおっしゃっていました。


こんな遊び心も・・・
トラックの荷台が花いっぱい


二日目は
恵泉女学園蓼科ガーデン



ヘッドガーデナーの小澤文子さんの
ガーデンレクチャーを聞きながら
ぐるっと一周させて頂きました。



カラー分けされたボーダーガーデン
冬場はマイナス20度にもなるこの土地で
無理なく健全に育つ植物だけで組み合わせているそうです。



一泊二日で趣の違うガーデンを巡りましたが、
どのガーデンにも共通していたのが、
そこを守っている方々が植物に対する
慈愛に溢れていて、自然の力を尊重した
庭づくりをされている…ということでした。



植物にそういう方々の想いが伝わり
生き生きと輝くからこそ、人を引き付ける
ガーデンになるのだな~と思います。

自然を心で感じることが出来た
バスツアーでした。


事故や怪我等無く、無事にツアーを廻ることが出来たのも
参加して頂いた皆様のご協力があってこそ!です。
心から感謝致します。
本当にありがとうございました。
               
                              幸
スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

morinokaze 森の風

Author:morinokaze 森の風
森の風は、郡山市でお庭の設計・施工をしています。
「もりのかぜ・らぼ」は、築60年の民家を改築した森の風の事務所兼イベントスペース。
ワークショップ開催や苗・雑貨の販売もしています。

営業時間 10:00~16:00
 定休  月曜 

もりのかぜ・らぼ のテーマは「ナチュラルライフ」、ガーデニングに留まらず、植物とは切り離せない「食」「自然」「環境」など、これからの時代、みんながハッピーに暮せる方法を楽しく考えていける場にしていきたいと考えています。
  

  


963-0671 
福島県郡山市富久山町南小泉字江ノ上142-1
TEL024-953-8705
FAX024-953-8725

カウンター

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: