ガーデンデザイン森の風

美しい「ふくしま」を創る

Entries

イギリスのガーデニングと・・(その2)

6月4日(日)の講演会は、世界遺産にもなっている
 英国キューガーデン、そのデュプロマを持っていらっしゃる
  館林正也さんにお越し頂きます

映像なども見せて頂きながら
 私たちにもできるガーデニングのアイディアや
  英国のトレンド情報などのお話も聞けると思います


DSCF0239_convert_20170510013429.jpg

先日の続き・・・
 コッツウォウズにあるこれはキフツゲート・コート
代々女性のオーナーが守り美しく保っているガーデンです

右側の大きな銅葉はブナの木で、10m以上はあり
 建物の右側には銅葉のブドウが這わせてありました
銅葉を効果的に使うアイディアは、日本でも普及しましたね

そして
 この木に登って咲くバラ、キフツゲートが有名です
 
rosa_filipes_kiftsgate_convert_20170510141606.jpg
 ロサ・フィリペス・キフツゲート

ここで新種として発見されたので、このガーデンの名前がついています
 花は、もりらぼのアーチにも咲くロサ・ムリガニーに似ていますが
  花房がとても大きくなるのです

そう言えば、その子どものトレジャートローブも
 色こそアプリコットですが、大きな房になりますね


DSCF0243_convert_20170510013238.jpg

沈床式(低くなっている)ガーデンというのは
 敷地が限られている日本ではなかなかできませんが

ここにはベンチがたくさんおいてあり、美しい植栽を
 下から劇場のように眺めなられるのは素晴らしいです

DSCF0241_convert_20170510013302.jpg

ポイントに置かれた大鉢のダイナミックな寄せ植え
 この時始めて見た、この大きなブルーグレーの葉に一目ぼれ
ずっと探し求めて
 数年前からもりのかぜらぼにも仲間入りしています

名前はメリアンサス
 耐寒性がないので成育がイマイチですが
  どこにあるか見つけてくださね
 触ると、ちょっと変わった香りがします

DSCF0492_convert_20170510013559.jpg

もうひとつオーナーが女性、べス・チャトーガーデン
 バラがなくても美しいガーデン

建物脇に置かれたモミジの鉢のコーディネートが
 我が家に置いていた感じにそっくりだったので
  とても嬉しく誇らしく思えたを覚えています

だって、べス・チャトーさんといったら当時
 誰もが尊敬するプランツウーマンでしたから

ガーデンの中でも、日本の植物が多用されていて
 その良さを見いだす力や、美しい使い方は勉強になりました
 
DSCF0507_convert_20170510013655.jpg

自分より小さな宿根草だけでなく
 大きな木々の個性や樹冠の美しさ、それらの重なり
本当にダイナミックなカラーコーディネートです

DSCF0499_convert_20170510013624.jpg

夢のような小道 ・・・(広いので大道・・?笑)
 そこをゆっくり歩いていくと、次はどんな風景が・・・

どこをとっても、物語が語られるように美しい

DSCF0508_convert_20170510013713.jpg

単に色彩の対比の美しさだけでなく
 植物の造形的な美しさや質感、草姿やその塊の面白さ・・
それらは
 時にリズミカルに、時に美しいハーモニーに・・

この他にも
 彼女の代名詞とも言われるグラベル(砂利)ガーデンや
湿地のような風景、、、どこを切り取っても完璧!・・と思いました


DSCF0519_convert_20170510013512.jpg

この時で80才を超えられていた・・
 
まさにガーデンは
 人生を賭ける価値のある芸術なのだと思わされました

イギリスのガーデンは、日本とはまた違う
 熱い情熱と表現の歓びに満ちている・・
  やはりイギリスのガーデンは素晴らしいなあ・・と思います

                   裕


                     

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

morinokaze 森の風

Author:morinokaze 森の風
森の風は、郡山市でお庭の設計・施工をしています。
「もりのかぜ・らぼ」は、築60年の民家を改築した森の風の事務所兼イベントスペース。
ワークショップ開催や苗・雑貨の販売もしています。

営業時間 10:00~16:00
 定休  月曜 

もりのかぜ・らぼ のテーマは「ナチュラルライフ」、ガーデニングに留まらず、植物とは切り離せない「食」「自然」「環境」など、これからの時代、みんながハッピーに暮せる方法を楽しく考えていける場にしていきたいと考えています。
  

  


963-0671 
福島県郡山市富久山町南小泉字江ノ上142-1
TEL024-953-8705
FAX024-953-8725

カウンター

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: