ガーデンデザイン森の風

美しい「ふくしま」を創る

Entries

ルバーブジャム

販売のお知らせです


DSCF9103_convert_20170115000545.jpg
  
西郷村の島田農園さんの真っ赤なルバーブジャムを
 森の風で販売することになりました 

 150g 1200円  50g 400円

DSCF9102_convert_20170114123458.jpg

見てのとおり、イチゴジャムかと思うほどの見事な赤!
 こんなに真っ赤なルバーブジャムは見た事がありませんし
「赤い」というだけで、とてもハッピーな気分になります

そして、また作ってらっしゃる方のお人柄なのか
 味はとっても爽やか!
こんなに透明感のある洗練された味わいの
  ルバーブジャムも食べた事がありませんでした


ルバーブの美味しさは、何と言っても酸味と独特の風味です

無農薬でのびのびと育てられたルバーブに
 広島は因島の叔母様が作っているという無農薬レモン
これらがあってこそ、この味になると、島田さん
 

DSCF9108_convert_20170114123434.jpg

島田さんが作られるルバーブのクランブル
 (クックパッドにも投稿されているそうです)

優しいお母さんのようなお菓子です
 春になったら、島田さんご本人に来て頂いて
  皆さんと一緒に作れたらいいですね


image-1_convert_20170115000425.jpg

島田さんのホームページからお借りしたルバーブ畑の写真

日本には、布教にきた牧師さんが信州に植えたのが最初のようです
 島田農園の最初の一株も牧師さんから分けて頂いたそうです
  私もルバーブとの最初の出会いは20年前の軽井沢でした

フキを大っきくしたような感じですが、タデ科です
 ルバーブというと、私にはなぜか郷愁をそそる響きで
クラブアップルの木の下で
 あのターシャがルバーブを収穫する絵がダブります


image-2_convert_20170115000525.jpg

茎の部分が可食部分、芯まで赤いのはホントにここの物だけ!
 しかも種ができないので、すべて株分けだそうです

季節になったら、生のルバーブも販売できるといいですね
 

少量づつ丁寧に作っている、まずは、ジャムを味わってみてください
 美しい赤が紫外線で変わらないうちに
  との思いから正味期限も短くしているのだそうですよ

島田さんが「神様からの贈り物」と言って
 大切に大切に思っているお気持ちが伝わってくるようです

                    裕

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

morinokaze 森の風

Author:morinokaze 森の風
森の風は、郡山市でお庭の設計・施工をしています。
「もりのかぜ・らぼ」は、築60年の民家を改築した森の風の事務所兼イベントスペース。
ワークショップ開催や苗・雑貨の販売もしています。

営業時間 10:00~16:00
 定休  月曜 

もりのかぜ・らぼ のテーマは「ナチュラルライフ」、ガーデニングに留まらず、植物とは切り離せない「食」「自然」「環境」など、これからの時代、みんながハッピーに暮せる方法を楽しく考えていける場にしていきたいと考えています。
  

  


963-0671 
福島県郡山市富久山町南小泉字江ノ上142-1
TEL024-953-8705
FAX024-953-8725

カウンター

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: