ガーデンデザイン森の風

美しい「ふくしま」を創る

Entries

小寒

驚くほど暖かなお正月でした
 そろそろ、皆さんは今日あたりから仕事始めでしょうか


DSCF8871_convert_20161214113334.jpg


出勤のとき、雪がないのはありがたいですが
 でも、虫や病原菌のこと、野菜や果樹のことなどを考えると
  このままでは少し不安になったりもします



DSCF8870_convert_20170104101919.jpg

雪と言えば、昨年秋施工した矢吹のSさん邸
 震災後建て替えた家の北側の玄関前

雪が屋根から落ちるので、アプローチの雪かきが楽なように
 しかも、高齢のため段差なく、そして除草もなく・・とのご要望

右手前に向けてかなりの勾配もあるので
 御影石を広く敷いて歩きやすく
それだけでは味気ないので、ごろ太石で枯れ流れの模様と
 ナツメ形の水鉢と反対側に株立ちの木でアクセントを


DSCF7522_convert_20170104102920.jpg

いつも過ごす炬燵の部屋から見る南側、漉き取りしたところ
 実は遠くに見える桜や高木があるあたりまでが所有地
  しかもこれだけでなく東西三方ぐるっと・・・

目の前だけでも草が無いように、段差もなく、手入れも楽なように・・・



DSCF8876_convert_20170104102020.jpg


垣根で背景をつくり
 フラットな貼り石の園路で回遊形のお庭を造りました

落葉していて分かりにくいですが
 早春に咲くサンシュユやトサミズキに始まり
小さな野草やシャクナゲ・・と順番にいろいろな花木が咲き
 落葉樹も葉色の変化で季節を感じさせてくれるでしょう


DSCF8895_convert_20170104102045.jpg

灯籠後ろにはイロハモミジ
   左奥のコーナーにはコハウチワカエデ



DSCF8884_convert_20170104101844.jpg


手前に見える枝垂れ梅や右側の見事な大株のサツキは
 もともとあったもの
移植したらとてもいい感じになりました

甥っ子さんが持ってきて下さったという四角の水鉢は
 玄関前と呼応して作った枯れ流れのポイントに使いました

ここは、炬燵の部屋から真っ正面に見えるところ
 底がなかったので
シクラメンコウムや原種の水仙を植えておきました
 外に出られない寒い早春
  明るい花で小さな歓びを感じて頂けたらいいなあ
    との思いを込めて・・・



なかなか現場写真が撮れなくて・・
 真面目に本業のお仕事もしているんですよ(笑)

私たちにとって、お庭づくりは何件もありますが
そこで、何年もご家族がずっと過ごされる場所
  お客様にとっては一度きり ・・そういう思いで
一件、一件、大切にお仕事したいといつも思っています


そうそう、Sさんのご主人は施工途中に入院されて
 退院してきて、あまりの変わりようにとっても驚かれました
勿論、お二人がとってもとっても喜んでくださったこと
   本当に嬉しかったです

                      裕

スポンサーサイト

ご案内

プロフィール

morinokaze 森の風

Author:morinokaze 森の風
森の風は、郡山市でお庭の設計・施工をしています。
「もりのかぜ・らぼ」は、築60年の民家を改築した森の風の事務所兼イベントスペース。
ワークショップ開催や苗・雑貨の販売もしています。

営業時間 10:00~16:00
 定休  月曜 

もりのかぜ・らぼ のテーマは「ナチュラルライフ」、ガーデニングに留まらず、植物とは切り離せない「食」「自然」「環境」など、これからの時代、みんながハッピーに暮せる方法を楽しく考えていける場にしていきたいと考えています。
  

  


963-0671 
福島県郡山市富久山町南小泉字江ノ上142-1
TEL024-953-8705
FAX024-953-8725

カウンター

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム