ガーデンデザイン森の風

美しい「ふくしま」を創る

Archive [2016年01月 ] 記事一覧

オリーブのこと(2)

もう一つのオリーブの講座は 講師に NHK趣味の園芸 でもお馴染の  岡井路子さんを予定していますいまだに「この辺で大丈夫なの?」と訪ねられるオリーブ 原産地は地中海沿岸のような温暖なところ  という認識はみんながありますものね  正直、私も郡山のこの冷たい乾いた風の環境では  その楽しみ方は制限されるだろうと思っていました実だって、なったら 「ラッキー♡」くらいに・・・          岡井さんの...

オリーブのこと

先日オリーブの講座のことを書きましたが 今春は楽しい二つの講座を用意しようと思っています一つは、アサクラさんのオリーブオイルの「食」の講座 もう一つは、岡井路子さんの育て方や楽しみ方の講座です少しご紹介していきますね「食」の講座の講師のお名前は朝倉玲子さんこの写真は昨年5月の朝日新聞、日曜版「GLOBE] シリーズ「突破する力」の記事ですある日、何気に見ていた新聞、視界に入った写真「あれ?朝倉さんに似...

盆栽

冬になると 展示会や見本市などに出向くのですが  数年前から気になっているものがありますそれは江戸時代に流行った染付の植木鉢 その復刻版というかその雰囲気を持った鉢当時の日本の園芸文化は 世界に類をみないほど成熟していましたが「金成樹譜」という当時の園芸テキストには  「盆は人の衣のごとし」と書かれています       惹かれるのは、そのモダンなデザイン「盆」とは鉢や台のことですが 人が着物を選ぶ...

おもしろ野菜

先日、所用があって もりのかぜ・らぼのハーブ講座でお世話になっている  小泉先生のご自宅にお邪魔してきました   お住まいは神奈川県の伊勢原市登山する方は知っている大山の麓 あの戦国時代の武将、太田道灌の首塚の近くでした神奈川市内にも雪は残っていましたが 伊勢原は雪も降らず  通り添いの民家のパンジーなどの花がきれいでしたこの暖かさはこの伊勢原でも 日本水仙やロウバイがこれからのはずなのに   花...

和モダン

ちょっとたくさん雪が積もりました こうなると外のお仕事は、もうできません  昨年末ギリギリに施工完了した    Sさん邸 をご紹介したいと思います 12月最初のブログ写真   アプローチの石張りの下地を打ったところでした それがこんなこんな感じに仕上がりました駐車場が広いので 何もしないととても味気なく殺風景  明るい色の自然石で玄関まで誘導 それでも単調なので  擬木の枕木と砂岩のピンコロ石で ...

それでも暖かい

先日も雪が降りましたが 陽がさすと溶けてしまいます例年ですと、雪が少なくても 郡山の北西風は厳しく、植物たちは  その乾いた冷たさに結構やられていました 冬はバラの手入の季節 いつもは風対策に完全防備に見を包み「イザ!!」っという気合いが必要でしたが   今年の風はなんだか優しい・・・窓辺に白バラ・・と言うことで、これは昨年の写真植える場所もないので 大きな鉢に植えられた シティーオブヨークまた新...

パンの木のこと

小学生の頃  よく図書館から借りて読んだ本冒険や探検隊、ピラミッドや遺跡の話など・・   そんな未知のものが大好きでしたそれが大人になって  ガーデニングの歴史を知るようになると面白いことに、始まりは昔読んだ プラントハンターが活躍した  大航海時代の探検隊の話に重なっていましたそして、その当時から 私にはとても気になっていたことがありました奴隷にはパンの木を食べさせたと必ず書かれていた その「パ...

落ちない木 その2

言わずと知れたこの葉 柏餅を包んでいる・・、これも「落ちない木」ですねだったらこれも受験生のお守りに・・・と思っても    ちょっと大き過ぎるかヤマコウバシのように  内ポケットや小さな手帳には収まらないおまんじゅうの柏屋さんの店舗には  おまんじゅう形の石とこの木が必ずありますね幼い頃、近所に和菓子屋さんがありました 季節は忘れましたが山にこの葉を採りにいくんです、柏餅のために  私も付いてった...

落ちない木

新年になってからも毎日暖かい こんなに暖かいとなんだか怖くなってきますね  どんなツケが回ってくるのか   長期的にも短期的にも・・まず、今年の植物の病虫害が心配です らぼには冬だというのに 今でも葉を落としていない木があります  この葉、ヤマコウバシでも心配しないでください  別に暖かいから落ちないのではなく普通に新芽が出るまで落葉しない木なんです今は枯葉色ですが 小っちゃな黒い実もちょっと可愛...

迎春

明けましておめでとうございますなんだか穏やか過ぎるお正月 日中、暖房さえいらないような暖かさに驚いていますテントウムシやミツバチさえ勘違いしているのか 姿を現していましたよ                頂いた黒米をお飾りにカフェを閉店し、移転してから 森の風にとって昨年は「場」づくりの1年でした今年は、さらに一歩踏み出して 展開の年にしていきたいと思っています「らぼ」と名付けたのは 単なる「植物...

ご案内

プロフィール

morinokaze 森の風

Author:morinokaze 森の風
森の風は、郡山市でお庭の設計・施工をしています。
「もりのかぜ・らぼ」は、築60年の民家を改築した森の風の事務所兼イベントスペース。
ワークショップ開催や苗・雑貨の販売もしています。

営業時間 10:00~16:00
 定休  月曜 

もりのかぜ・らぼ のテーマは「ナチュラルライフ」、ガーデニングに留まらず、植物とは切り離せない「食」「自然」「環境」など、これからの時代、みんながハッピーに暮せる方法を楽しく考えていける場にしていきたいと考えています。
  

  


963-0671 
福島県郡山市富久山町南小泉字江ノ上142-1
TEL024-953-8705
FAX024-953-8725

カウンター

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

右サイドメニュー

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム