ガーデンデザイン森の風

美しい「ふくしま」を創る

Entries

沖縄から

24日のマルシェに向けて
沖縄から届く予定の商品たちです

近年、様々なアレルギーが急増していますね
動物性のもの、小麦、大豆、
そして今やお米のアレルギーまで出始めています

p.jpg

こちらのplantHORLICさんのお菓子は、
動物性のものも、小麦も大豆も使用されておりません
さらに米粉は、10年以上自然栽培されているもので
品種は、原種に近いササニシキ系の「みなみにしき」
と、徹底的にこだわっています

そうなんです
小麦もお米も品種改良には放射線照射や突然変異
そういう工程を経て作られてきた歴史があります

つまり、現在の品種は、もともとあったものから
全く別物になってきているのです
ひと昔前まで小麦や、ましてお米のアレルギーなんて
聞いたとなんてありませんでしたよね

このこだわりのお菓子
味はメープル、カカオ、サシグサの3種
サクサクと、とっても美味しいので、
アレルギーのある方のためだけではありません

ちなみにサシグサとは、様々な栄養価や効能が
注目され始めた沖縄原産の植物なんですよ

uiDSC_1624_convert_20170917115400.jpg

また、沖縄には、
知る人ぞ知る、自然農の農園があります
その名は「むい農園」

そこでできる野菜やこちらの薬膳みそは
予約でも、ずいぶん待たないと手に入らないそうなんです

様々な野草や野菜が入ったお味噌です
といっても塩辛くはないのです

月桃・ヨモギ・パクチーの3種あり、それらの香りを封じ込め
季節や月の満ち欠け・・、その時期にしかできない
自然のパワーの組み合わせで少しづつ作られるそうです

o.jpg

ご飯に混ぜたり、焼きおにぎりなど
クリームチーズとも相性ピッタリでした

その希少な薬膳みそも届きます
是非お早めにどうぞ

その他、沖縄の野菜も何が届くか
実は、私たちも楽しみなんです

******
前夜祭 
 「遺伝子組み換えルーレット
   私たちの命のギャンブル」上映会

様々なアレルギーの急増のことを書きましたが
また大きな原因のひとつと考えられているのは
GMO(遺伝子組み換えの作物)です

マルシェの前日には、その恐ろしい現実の
ドキュメント映画を上映します

私達だけでなく、未来の子供たちのために
何かできることがあるかの知るためにも
ぜひご覧頂きたいと思っています

                裕

スポンサーサイト

真っ赤なルバーブを美味しく食べる会 Vol.3

前回の真っ赤なルバーブを美味しく食べる会では
簡単でとっても美味しいルバーブ料理を
島田さんにレクチャーしていただきました(^∇^)

image2.jpg

参加されたみなさん、その美味しさに感激されて
ルバーブ料理のバリエーションの広さに
おどろかれていました

image1.jpg
どのお料理もルバーブが絶妙に
マッチしていて本当においしかったです


そこで、もっとたくさんの方にルバーブの
美味しさを知って頂きたく、決定しました!

真っ赤なルバーブを美味しく食べる会vol.3
      10月10日(火)
    10:30~13:00


講師   ルバーブの島田農園
      島田 弘美 さん
場所   もりのかぜ・らぼ
参加費 ¥2,500
持ち物 エプロン・筆記用具 

今回は寒くなる季節に合わせてルバーブを
加えた豚肉の煮込みや、ルバーブパイをメニュー
に考えていらっしゃるそうです
(※メニューは予定です。変更も有)

簡単で美味しいルバーブ料理
ぜひご参加くださいo(^▽^)o

                  幸

食を考える上映会

9月の森の風マルシェの前夜祭として
上映会を行います。

『遺伝子組み換えルーレット
          私たちの命のギャンブル』


9月23日(土)
pm 13:30~
pm 15:30~


2回上映 チケット代 ¥700

DSCF6877_convert_20160123154035.jpg


先に観させて頂いたのですが
一言でいうとショックでした…

今まで食品のパッケージなどに
「遺伝子組み換えでない」など目にして
きましたが、たいして意味も分からず
じゃあ体にいいのか~位にしか考えていません
でした。

ですが、このドキュメンタリー映画を
見て、”遺伝子を組み換える”という自然から
かけ離れた事をした末路が次々に突き付けら
れる思いでした…


遺伝子組み換え食品が流通してから
現代病といわれる症状が、あれもこれも
あてはまっているので、恐くもなりましたが
自分や家族、身の回りの大切な人を想うなら
ぜひ観てもらい、今の食品の実態を知って
頂けたら…と思います。


上映会のご予約承っております。

TEL 024-953-8705 FAX 024-953-8725
Email info@mori-kaze.com
  幸

ハチ蜜の森キャンドル

24日のマルシェにお出で頂く
 山形の「ハチ蜜の森キャンドル」の安藤さんは
  日本で最初の蜜ろうキャンドル作家です

">ハチ蜜の森キャンドル3

その灯りは、いやな煙も匂いもなく優しいオレンジ色です

ミツバチが一生かけて集める蜂蜜はわずかティースプーン1杯
さらに、彼らが身体で作る蜜ろうはもっとわずか・・
本当に、ミツバチたちのからの貴重な貴重な贈り物なのです


今回のマルシェでのワークショップでは
その蜜ろうで
 キャンドルとハンドクリーム作りも体験できるんですよ

以前、森の風で安藤さんをお呼びして
 囲炉裏のある藁ぶき屋根の民家で
ミツバチのお話とキャンドルづくりの講座を
 開催したことがありました

勿論、大好評で
 その灯りの中で聞くお話も最高でした

ハチ蜜の森キャンドル4

蜜ろうのこの色は
 ミツバチが訪れた花の花粉の色

ガーデニング雑誌
 「小さな庭で季節の花あそび」前田満見著では
4ページにわたり、前田さんのアレンジと共に
 美しい写真で紹介されているので
  ご覧になった方もいらっしゃるかと思います

candle-s.jpg

安藤さんの作る優しいキャンドルと
 ワークショップの体験に
   ぜひ、マルシュエにお越しください

                  裕


講座案内

         秋の薬膳料理教室 vol5

          2017年9月26日(火)
           10:30~12:30  
  
  夏の暑さで消耗してしまった体に潤い食材でパワーチャージ!
 美肌と美髪を取り戻し、乾燥やウイルスに負けない薬膳料理づくり

           ◇ 秋の養生定食
           ◇ 乾燥の季節に合う漢方ブレンドティー
           ◇ 漢方養生について


        会場  もりのかぜ・らぼ
        定員     8名
       参加費  ¥4,500
       持参物  筆記用具・エプロン・三角巾等
        講師   mucaca 重川真佐美

       申込先  もりのかぜ・らぼ
             TEL   024-953-8705
             FAX  024-953-8725

これから過ごしやすくなる秋です。、
 快適に過ごせる考え方や食べ方を学びに
   重川先生の講座にぜひご参加ください。

 

ご案内

プロフィール

morinokaze 森の風

Author:morinokaze 森の風
森の風は、郡山市でお庭の設計・施工をしています。
「もりのかぜ・らぼ」は、築60年の民家を改築した森の風の事務所兼イベントスペース。
ワークショップ開催や苗・雑貨の販売もしています。

営業時間 10:00~16:00
 定休  月曜 

もりのかぜ・らぼ のテーマは「ナチュラルライフ」、ガーデニングに留まらず、植物とは切り離せない「食」「自然」「環境」など、これからの時代、みんながハッピーに暮せる方法を楽しく考えていける場にしていきたいと考えています。
  

  


963-0671 
福島県郡山市富久山町南小泉字江ノ上142-1
TEL024-953-8705
FAX024-953-8725

カウンター

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: